Posts tagged: FX

FX業者選定方法(スワップ重視派)

円高を背景にクロス円でスワップを稼ごうとしている人たちはさぞかし辛い思いをされていることでしょう。
とはいえ為替差益よりもスワップを重視されてる方や、為替差益+スワップでがっちり儲けたい人もまだまだ多数いらっしゃいます。
そういう方は意外とお気づき無い方が多いのですが、クロス円を今は休憩してみるのはどうでしょう?
スワップと言うものは
○金利が安い通貨を売り、金利が高い通貨を買うことで発生する金利
皆さんは以上を踏まえていて、なおかつ円というお金に慣れ親しんでいるためにクロス円のロングポジションでスワップを稼ごうとしてしまいがちです。
市場は円高に傾いておりますので、この作戦は危険極まりない物です。
基軸通貨を円以外の低金利通貨に替えて短・中期的に利確するのが一番無難な選択です。
円はプロディーラーでもない限り今ロングポジションをとるのは無謀です。
私のお勧めはスイスフランのクロスです。お試しください。
私のお勧めのスワップ重視FX業者一覧もありますので是非ご覧ください。

売りから入る

FXを始めると初心者ならきっとこの疑問にぶち当たるでしょう。

売りから入る・空売り・売りポジション。
これは全ては、同じ意味の言葉です。FXでは通貨ペアを売りから入って後で買い戻すことが出来ます。
おそらく初心者にはピンとこない投資方法だと思います。

FXでは常に「通貨をペア」で考えます。これを「通貨ペア」と呼びます。
例えば、円とドルでは「ドル円」と呼ばれます。円とユーロでは「ユーロ円」と呼ばれます。
この通貨の順番が「円ユーロ」や「円ドル」と逆になることはありません。
通貨を取引すると言うことは、「一方を買うと同時にもう一方を売る」と、言う意味なのです。

つまり、ドルを買い円を売る…その場合を「ドル円」を「買う」と言うのです。
また、ドルを売って円を買う場合を「ドル円」を「売る」といいます。
この場合も通貨の順番は変わらず「買う」と「売る」という言葉だけを入れ替えて表します。
その為、ドル円を例に例えると「円」を買う場合を「売りから入る」と言うところから…
FXを始める時は「売りから入る」と、表現するのです。

なんだか少しややこしいのですが、実際に取引を行ってると自然に慣れて来ます。